ロハスクラブ/ LOHAS CLUB
第11回ロハスデザイン大賞2016ローカルデザインの未来

今年のテーマは、
「ローカルデザインの未来」

ローカルとは、単に地方を意味するものではありません。ロハスクラブでは、ローカルとは、「多様性に満ちた豊かさ」を指す言葉であると考えます。

日本には、各地域において生まれ、育まれ、磨かれてきた多様な文化があります。豊かな気候風土のなかで暮らしている私たちには、先人たちがその地域のなかで培ってきた環境と共生する伝統や知恵があり、そして、そこで磨かれてきた様々な技術や創意工夫は、その一つひとつが、日本全体の暮らしを構成する細胞として機能し、未来へと受け継がれていくものです。それは、世界という枠組みでも同様であると言えます。

「ローカルデザイン」は、いまを生きる私たちにとって重要な視点であり、また、これから先の未来を構築していくための多様な選択肢となるものではないでしょうか。

地域に根差し、地域で磨かれ、地域を潤し、そしてそこから広く浸透していく。それは、日本が、世界に誇ることができる「ローカルデザイン」。

2016年、第11回目を迎えるロハスデザイン大賞は、「ローカルデザインの未来/LOCAL LOHAS Design」をテーマとして開催。ヒト・モノ・コトの3つのカテゴリーからのエントリーを募集し、未来へとつながるローカルデザインの数々を一堂に会して通覧してみたいと考えます。

公募エントリー受付 1月~5月13日(金)
第1次審査 4月25日(月)~5月13日(金)
公募エントリーを対象にインターネット投票を実施
最終審査 5月17日(火)~5月31日(火)
第1次審査の上位エントリーなどを対象にした最終審査・投票
新宿御苑展 5月20日(金)~22日(日)
最終ノミネートの展示・投票やステージイベントなどのエキシビジョン
大賞発表 6月5日(日・環境の日)
ヒト・モノ・コト3部門の大賞を発表

ロハスデザイン大賞とは?

ロハスデザイン大賞は、ロハスを体現しているヒト・モノ・コトを対象としたデザイン・プログラムとして2006年にスタートしました。生活者であるみなさん(個人メンバー)の審査・投票により、毎年6月に大賞の発表を行っています。ロハスなデザインとは、私たち人間 と地球が持続可能で健康的な関係を共有し、より豊かで快適なライフスタイルをつくっていくための知恵や思想、そして行動です。

個人メンバーについて

テーマとスケジュール 公募エントリー 第一次審査
最終審査 大賞の発表 新宿御苑展
LDAアーカイヴ LDAアーカイヴ