ロハスクラブ
成分はすべて公開!コスメ業界をリードする「無添加イズム」。
3回目を数える「ローカーボンスタイル研究セミナー」。無添加化粧品を提供するハーバー研究所が発表したリポートは、日本ならではの素材も活かした社会的な企業理念でした。
無添加の原点という意味を込めた、ハーバーの基本スキンケア「ピュアルーツシリーズ」
無添加の原点という意味を込めた、ハーバーの基本スキンケア「ピュアルーツシリーズ」

 化粧品は、肌に直接つけたまま一日を過ごすもの。化粧品の無添加化に注目が集まる以前から、安全性を第一に考えたいと“無添加主義”を貫くハーバー研究所では、肌への刺激となる添加物や防腐剤等を使用せず、肌と同質の成分や天然由来の成分にこだわった製品を、25年間にわたりつくりつづけている。

「肌にやさしい化粧品であるために、5つの無添加(石油系界面活性剤など)を実践しています」と、営業企画部の増田紀美子さん。ご存知の女性も多いだろうが、以前は化粧品の箱の裏などには皮膚刺激の可能性のある指定成分が表示されていたが、2001年の薬事法改正で、使用されている全成分が表示されるようになった。それによって、「もともと無添加を貫いていたので、全成分表示になった からといってその姿勢が変わるものではありません」と、増田さんはきっぱりと話した。

右上/ハーバー研究所の理念や商品の特徴を説明する増田さん。右下/評議会は東京・新丸ビルのエコッツェリアで開催。左上/2009年1月発売のロハスクラブクッキーがメンバーに配られた。左下/カーボンオフセットサイト“PEAR”を紹介し、「カーボンオフセットを個人で行う時代が来ます」と話す松尾さん。
右上/ハーバー研究所の理念や商品の特徴を説明する増田さん。右下/評議会は東京・新丸ビルのエコッツェリアで開催。左上/2009年1月発売のロハスクラブクッキーがメンバーに配られた。左下/カーボンオフセットサイト“PEAR”を紹介し、「カーボンオフセットを個人で行う時代が来ます」と話す松尾さん。
 そんな無添加主義の商品を、宣伝・PR部の小川美千代さんが紹介。「主力商品のひとつが、薬用ホワイトレディ。高濃度ビタミンCを配合した薬用美白美容液です」。さらに、笹が配合されていることも説明。「八甲田山の、最も生命力にあふれた新緑の季節に伐採したクマ笹から抽出したミネラルエキスを配合しています」。

 笹といえば、昔はおにぎりや団子を包んで旅をしたというほど、防腐効果や抗菌効果の高い素材。ハーバーはそんな、日本古来の習慣や伝統などにも着目しているのだ。

 一方、講師として登壇したのは、PEARカーボンオフセット・イニシアティブ代表の松尾直樹さん。カーボンオフセットをテーマに、「女性がダイエットに励むように、財布の中身を管理するように、自分が出すCO2の量を把握する“カーボンマネージメント”という考え方を、個人や家庭レベルで暮らしに取り入れるべきです」とレクチャーした。

 そのためには、自分のCO2排出量を知ること。日本人の生活から出る1人当たりの年間CO2排出量が2375キログラムという実態を知り、減らす努力と、カーボンオフセットによる相殺の方法を、さまざまな事例を挙げながら紹介した。

今月のDATA
ロハスクラブクッキー驚きの数字

ロハスクラブクッキー驚きの数
1 ロハスクラブクッキー1袋(7枚入り)の総カロリー
ハーバー研究所とロハスクラブ、そしてユーグレナのコラボで、2009年1月6日より、ナチュラルローソン全店で期間限定販売される「ロハスクラブクッキー」(3味/各284円・税込)。7枚入りの1袋で、たったの98kcalしかない。

2 ロハスクラブクッキーの繊維質の膨らみ度
水分と一緒に摂ると、脱脂大豆繊維がおなかのなかでナント約8倍 に膨らむので、便秘にも効果的。カボチャ、ハトムギ、ミックスベリ ーの3種類のテイストがある。満腹感をぜひ味わって!
Copyright (C) LOHAS CLUB. All Rights Reserved.