ロハスクラブ
CO2を全部見せる!ポテトチップのカーボンフットプリント宣言。
場所を東京ミッドタウンの「d-labo」に移して行われた、7回目の「ローカーボンスタイル研究セミナー」は、カルビーが登場。カーボンフットプリントへの挑戦をレポートしました。
「エコプロダクツ展2008」に、試行中のカーボンフットプリント商品を出展。
「エコプロダクツ展2008」に、試行中のカーボンフットプリント商品を出展。

企業関係者や一般来場者が訪れた。左下/カルビーは、「ポテトチップス コンソメパンチ」を出展。
企業関係者や一般来場者が訪れた。左下/カルビーは、「ポテトチップス コンソメパンチ」を出展。

 カーボンフットプリントとは、商品の製造・流通などで、どの程度のCO2を排出しているかを商品に掲載し、消費者に表示する仕組み。これによって、消費者が簡単に商品の環境負荷を比較できるようになる。イギリスをはじめ、すでにヨーロッパでは導入されているが、日本は現在、試行期間。菓子業界では、カルビーが先陣を切って取り組んでいる。 「ひと言でいうと、お客さまへの“見える化”です」と、カルビーSCMグループの大内肇さんが、取り組みを説明する。

 「民生部門のCO2排出量がなかなか減らない今、生活のなかでCO2排出量が目に見えるようになれば、消費者のCO2排出への意識がさらに高まるだろうという目的で進めています」

上/スルガ銀行の「d-labo」でプレゼンを行う、カルビーの大内さん。中右/ギャラリーの引き出しを開ける評議会メンバー。中左/ライブラリーはブックディレクターの幅允孝さんがプロデュース。左下/「d-labo 」の設備について説明する、スルガ銀行の山本さん。右下/過去や未来の出来事がディスプレイに表れる。
上/スルガ銀行の「d-labo」でプレゼンを行う、カルビーの大内さん。中右/ギャラリーの引き出しを開ける評議会メンバー。中左/ライブラリーはブックディレクターの幅允孝さんがプロデュース。左下/「d-labo 」の設備について説明する、スルガ銀行の山本さん。右下/過去や未来の出来事がディスプレイに表れる。
カーボンフットプリントは、原材料調達、生産、流通・販売、使用・維持管理、廃棄・リサイクルの5つの段階で排出されるCO2の量を算定する。たとえば、カルビーの原材料調達では、トラクターの軽油使用量、じゃがいもの貯蔵庫や事務所での電気・灯油・軽油の使用量、畑から貯蔵庫や工場への輸送時の軽油使用量などを算出し、CO2排出量として換算する。そうして、5つの段階で計測した数値をもとに、「ポテトチップスコンソメパンチ70グラム」1袋から排出されるCO2量を算出した数値は、232グラム。商品パッケージの前面に表示している。

「昨年、開催されたエコプロダクツ2008に、その商品を出展しました。『CO2削減に役立つと思いますか?』と会場で行ったアンケートでは、9割近くの方が『役立つ』と答えました。カーボンフットプリントを商品に表示することで、企業のCO2削減努力を促すとともに、消費者の環境意識がさらに高まることを期待しています」と、大内さんは発表を終えた。

 さて、今回から、ロハスクラブ評議会は東京・六本木の東京ミッドタウンのミッドタウンタワー7階にあるスルガ銀行の「d-labo」で開催されている。

 d-laboゼネラル・マネージャーの山本貴啓さんが、「お金を出し入れするだけの銀行ではなく、お客さまとの夢のあるコミュニケーションを創造できる空間として開設しています」と、d-laboのコンセプトを説明してくれた。評議会メンバーは、ユニークな設備に興味津々、ライブラリーに並んだ本を眺めたり、物語をモチーフにしたオブジェを展示するギャラリーの引き出しを開け閉めしながら、楽しく会話を弾ませていた。


今月のDATA
食品のカーボンフットプリント

食品のカーボンフットプリント
エコプロダクツ2008にて試験的に展示されたCFP(カーボンフットプリント)シールを貼った「ポテトチップス コンソメパンチ」。
エコプロダクツ2008にて試験的に展示されたCFP(カーボンフットプリント)シールを貼った「ポテトチップス コンソメパンチ」。

カロリーよりも気になる? 食品にもCO2排出量を表示。
経済産業省の「カーボンフットプリント制度の実用化・普及研究会」に参加する企業は、カルビーをはじめ30社(2009年3月末)。エコプロダクツ2008に出展した商品にカーボンフットプリントの暫定表示を行った。たとえば、「缶ビール350ml」のCO2排出量は220.1g、「冷凍食品のほうれん草」は472g、「パックごはん200g」は437g、「インスタントラーメン(袋)」は197g(煮込んだ場合は209g)と表示。本格的に導入されれば、毎日のカーボンダイエットに役立ちそうだ。
Copyright (C) LOHAS CLUB. All Rights Reserved.